当社のプリント基板設計の特徴

☆☆ 初心者のための 回路図、基板作成 ワンポイントアドバイスはユーザサポート(ID必要)コーナーに移りました。 (ユーザーサポートへ) (新規ユーザー登録へ)

● 核物理、素粒子物理学実験用プリント基板設計専門(国内唯一)

 
プリント配線基板アートワーク設計業務

「設計時のモットー」
 ・多品種少量製品の設計
 ・長時間連続運転(高信頼度)製品の設計
 ・測定器レベルの設計
 ・基板修正を早く確実に行う設計方法

「今までの作業実績」
 ・一般的なアナログ、デジタル基板
 ・LED,SW等の表示基板
 ・小規模CPU,MEMORY等の基板
 ・フロントエンド用バックプレーン基板
 ・小規模両面サーフェイスマウント基板
 ・精度が必要なアナログ基板
 ・外来雑音、相互干渉の心配なアナログ、デジタル基板
 ・速度が重要なアナログ基板
 ・速度が重要なデジタル基板(2GHz程度まで)

● ECL高速ロジック基板設計実績多数

「今までに作業実績のある規格物」
 ・(IEEE 規格) VME, NIM, CAMAC, FASTBUS, PCI, COMPACT PCI, STANDARD BUS
 ・(LOCAL 規格) 98EXT BOARD ,DBOX,SPI,TKO,IBM_EXT BOARD etc


「データ管理」
 データの長期管理及び保存の為、お客様との情報交換はメールを中心に......。
 当社では最終的に、お客様にて再度基板が作れるまでのデータを作業最終的に御渡しいたしております。
 尚、ご提出データは論文、報告書等,カタログに有効利用できるフォーマットにてお渡しいたします。

当社の基板設計作業フロー

 基本作業(お客様の御要望により最終的な納品形態は指示できます。)
           ●お客様からの回路図面(手書き)
                ↓
 ●お客様によるデータ→  ◇CAEによる回路図入力(ORCAD)
                ↓
                ↓        →●お客様の御検図
                ↓
 ●お客様によるデータ→◇NETLIST 作成(手入力作成は行ないません)
                ↓
         ◇CADにて基板設計)      ←←←
                ↓                    ↑
         ◇PENPLOTTO図面作成  →●お客様の御検図
                ↓
         ◇PHOTO.DRILL DATA    →●FDにてお客様へ
                ↓
         ◇プリント基板作成      →●基板にてお客様へ
*****************************************************************************
 オプション 作業    ↓ 
                ↓
◇部品仕入→→→ ◇部品実装作業 →●ディップ終了後お客様へ
                ↓
◇機構、機械設計(パネル等) 
      ↓         ↓
◇製作 作業        ↓
      ↓         ↓
       →→→→→◇組み立て作業→●最終製品にてお客様へ

 以上が流れです。
 御注文いただきました物の納品時の状態は、作業開始前に御打ち合せで
 お客様のご希望により自由に決定いただけます。 回路図入力用CAEは
 現在最も日本でポピラーな
ORCAD を主に使用しております。
 入力した回路図データはネットリストも含め作業終了後御渡しいたします。
  なお回路ネットリストがすでに作成されているものであれば、
 アスキーデータにて 取込めると思いますのでご相談ください。
 その他部品表作成も承っております。出力フォーマット等ご相談ください。
 (基板以外の機械設計図面等、御要望があればDXFファイルにて御渡しします。)
(注意) 筐体設計、製作が必要な場合は基板設計が変わりますので 必ずご注文の際必ず
  打ち合わせお願いいたします。
 今回新たに モジュール 検査用PROGRAM開発も ご相談のうえ承ります。

回路図CADについて(CAE)

当方の回路図CAEは
 ・ORCAD CAPTUER
 ・DESIGN WARKS V3(WIN)
 ・LD1(CR3000 SWS)

等もご用意致しております。

ネットリストが既に作成済の際はアスキーデータにて取込めると思いますが 詳細については
御問い合せください。(ネットリストでの作業には ネットリスト、部品表、回路図面が必要です。)
 ORCAD WINを御利用されておられる方はバージョンの問題もありますのでご相談ください。
 
手書き回路図のCAD化
 手書きにて作成された回路図をデータ化する作業だけでもお受けいたします。
 その際の使用ソフトはORCAD にて作成いたします。

ご注意
 申し訳ございませんが、当社は回路図設計は下記の理由により当社にては作業しておりません。
 当社には多数のお客様よりの回路図を基板化しておりますので機密保持、著作権の保護は
 最大の使命と考えております。
 お客様同志の回路図、基板図の流用については両者の確認がなければ一切致しません。
 もしも流用の必要がある場合、当事者間で連絡を取ってください。
 お客様が当方の基板デザインを流用して他社にて作成される場合一応御知らせ願えれば幸いです。
 尚、電子回路図作成の必要があれば当社のお客様で最適な所を御紹介いたします。
 お気軽にご相談してください。
 (数多くの回路図を見ておりますので適切な会社を紹介できると思います。)

『 回路図サンプル 』   
 
 
基板設計,製作の納期、及び御予算

● 基本作業の納期について

 設計に関しては難易度、ボリュームにより決定されますので事前に御打ち合せ下さい。
 フィルム作成には最低数日必要です。
 基板作成は季節(正月、連休、年末)により多少の変動が有りますのでご相談下さい。
 通常2層基板で2週間、4層基板で3週間位を目安にして下さい。
 なお特急にて作成を望まれる方は別途ご相談下さい。
 数量が多くなる場合、理論的に長く時間が必要となります。
 (フィルム作成及び基板作成は協力工場にて。)


● オプションの納期について

 協力工場にて行ないます。試作段階での部品実装は、出来るだけお客様御自身で行なう方が確実と思います。
 部品仕入は部品の種類が多くなる場合は非常に時間がかかる場合が有りますのでご注意下さい。
 当社では基本的な能動部品(C,R等)は用意してありますので詳しくはご連絡お願いいたします。
 なお、試作段階での集積回路はお客様が手配なさる方が良いとおもいます。
 機械設計及び 製造作業に於ては、お客様によるチェック作業に十分な時間をみてください。
 検査工程は当社の測定器等の制約も有りますのでご相談の上決めさせていただきます。


● 御予算について

 基板の設計の難易度、ボリュームにより異なります。
 作業単価は基本的にノード(節)計算です。
 基板設計の見積はできればネットリスト作成後に御願いできれば幸いです。
 ちなみに俗世間で言うピン計算では@80〜450円の範囲です(全てのデータ作成の作業を含めての単価です)。
 基板作成、基板組み立等の見積は難易度、数量、納期により千差万別です。
 最適な工程、最適な協力工場に依頼しております。(基板製作は数社、組み立は当社も含め数社)


● 当社のモットーは、信頼関係です
 出来るだけお客様のご希望に沿いたいと思います。(価値判断なさるのはお客様です。)
 始めての方には 当社の作業内容を検討、理解していただくため、時間的に余裕がある基板にて御依頼してくださることを望みます。
 最後に、当社はスパイスの利いた味のよい専門店をめざしています。


電子機器 パネル、筐体設計

お客様ご依頼のプリント基板設計に 付随する設計作業のみに限らせていただいております。

1、設計種類

「モジュールのフロントパネル設計」
 ・CAMAC、NIM、TKO、VMEなど。

「VMEラックのカスタム品設計」
 ・サイドパネル、電源ラック、ステーなど。

「その他設計」
 ・実験機器のケース、パソコンのラック固定用金具など。

2、納品仕様

「図面用紙」
 ・通常A1〜4サイズの普通紙、またはトレーシングペーパーを使用しますが特別に
  A0サイズ、フィルム紙作画等もお受けできます。ご相談して下さい。
 ・図枠は、御指定のもの、または汎用形式を使用。
 ・印刷色は、カラーまたはモノクロにて。

「図面データ」
 ・データフォーマット:DWG形式(AutoCAD系アプリで使用)。
             DXF形式(世界標準汎用形式)。
 ・メディア:フロッピーディスク、MOディスク、CDR。
 ・電子メールで納品可能です。
 ・使用CADはAutoCAD LTにて行います。

3、製品納品形態は詳細お問い合わせ願います

 

※作業スケジュール、価格など、詳細については電話またはメールにてお問い合わせ下さい。

『 筐体設計図サンプル 』   
 
 
その他汎用CAD使用の設


「図面用紙」
 ・A1〜4サイズの普通紙、またはトレーシングペーパーを使用。
 ・通常A1〜4サイズの普通紙、またはトレーシングペーパーを使用しますが特別に
  A0サイズ、フィルム紙作画等もお受けできます。ご相談して下さい。
 ・図枠は、御指定のもの、または汎用形式を使用。
 ・印刷色は、カラーまたはモノクロにて。

「図面データ」
 ・データフォーマット:DWG形式(AutoCAD系アプリで使用)。
             DXF形式(世界標準汎用形式)。
 ・メディア:フロッピーディスク、MOディスク。
 ・電子メールで納品可能です。
 ・使用CADはAutoCAD LTにて行います。

※作業スケジュール、内容、価格など、詳細については電話またはメールにてお問い合わせ下さい。